Tomorrow Is Another Day ~明日は明日の風が吹く~

旅行、マイル・ポイントが大好きな大学生です。JALカードnavi、三井住友VISAデビュープラスカードを主に使っています。

ツルハのPOSAカード購入、現金のみへ。※1/24追記

ツルハグループ各店では、楽天ポイントギフトカードやAmazonギフトカードなど各種POSAカードを販売していますが、今年の2月16日より、購入に現金しか使えなくなるようです。

 

現在は各種電子マネー、クレジットカードでの支払いができるようで(私自身は未確認)、千葉マリン26マイラーさんが検証し、記事にされています。

kzblog.seesaa.net

 

現状、ウェルネス含むツルハグループで使える電子マネーは、WAONEdyQUICPay、iDです。ICOCAなど交通系が使える店もあったと思いますが、公式ページには記載されていません。

www.wellness-web.co.jp

上記千葉マリン26マイラーさんの記事では、ツルハでのPOSAカード購入に対しても楽天スーパーポイントEdy)、ANAマイル(Edy)が付与された、と書かれており、他電子マネーでもポイント・マイル付与がある、と考えるのが妥当です。

 

QUICPay、iDに関しては紐づけクレジットカードに合算して引き落し・ポイント等付与ですので、もちろんポイント等は付与されるでしょう。

 

そして、ツルハと言えばこのキャンペーンです。

※下記キャンペーンは2016年度末で終了しています。2017年度の継続については発表されていません(2017/4/3追記)。故に下記リンクもリンク切れです。

www.quicpay.jp

 

毎月1・10・20日にツルハでQUICPayで買い物すると、もれなく利用額の3%がキャッシュバックされるキャンペーンです。抽選とかではなく、「もれなく」なのが素晴らしいですね。

 

ただ、このキャンペーン、QUICPay側のページには

一部、本キャンペーンの対象とならない商品・サービスがあります

との記述があります。この対象とならない商品にPOSAカードが含まれるかどうかは不明です。なお、この記述はツルハ側のページにはありません。ツルハグループ各チェーンのホームページ(ウェルネス、ウォンツなど)も同様です。

 

POSAカードを電子マネーで買えることの意義

これはもう明らかでしょう。POSA購入にポイントが付与されることですね。

POSAや公共料金など、通常は現金しか支払いに使えないものを購入するときの裏技と言えば「nanaco支払い」だと思います。nanacoは通常、税抜100円につき1ポイント付与されますが、公共料金やPOSA購入にはポイントは付与されません。

 

ここで(公然の秘密ですが)裏技として、「nanacoにチャージ」するときにクレジットカードでチャージすることによって、クレジットカードのポイントを貯めることができる、というのが、「nanacoで税金を支払ってポイントを貯める」技の真相です。

 

しかしながら、この方法ではクレジットカードのポイントが貯まるだけで、決済時のnanacoポイントは貯まりません。つまり、いわゆる「二重取り」はPOSA購入などには使えない、ということです。

一方、ツルハなどの場合、決済時の電子マネーなどのポイントも貯めることができるようですから「二重取り」ができることになります。

 

例えば、JALカード(ショッピングマイルプレミアム加入)でJMB WAONにチャージしてツルハで楽天ポイントギフトカードを購入したとすると、

 

1%(JALカード)+0.5%(JMB WAON)+1%(楽天市場の基本ポイント)+α(キャンペーン、ポイントサイトなど)

 

となり最低でも2.5%還元となります。上記QUICPayのキャンペーンが適用される日の場合、カード決済の1%+3%となりますので、楽天市場の基本ポイントを合わせて4.0%還元になりますね。一方、普通に楽天市場JALカード決済した場合はマイル・ポイント併せて2%還元が最高です(ポイントサイト、キャンペーン除く)

 

チャンスはあと3回

このQUICPayで3%オフのキャンペーンがPOSA購入にも適用されるとすると、残るチャンスは明日1/20、2/1、2/10の残り3回となります。Amazon楽天などで無条件で3%引きになるチャンスですから、是非とも攻略しておきたいところですね!

 

私もとりあえず明日、ツルハグループウェルネス楽天ポイントバリアブルを購入しておきたいと思います。どうせ4月になったら教科書代で使わなければなりませんので。

 

なお、実際にPOSAカードもQUICPayで3%キャッシュバックされるのかどうかは、やってみないと分かりません。キャッシュバックの対象とならない場合もあり得ますのでご了承ください。

 

2017/1/24追記:QUICPayでのPOSAカードの購入についても、3%オフのキャンペーン対象になることを確認しました。明細のスクリーンショットです。

 5000円の利用(楽天ポイントギフトカード5000円分購入)に対し、請求金額は4,850円(3%オフ)になっているのがお分かりかと思います。

キャンペーンは残り2回です(来月1日、10日です)。ギフトカード購入の予定がある方はお急ぎください。