読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomorrow Is Another Day ~明日は明日の風が吹く~

旅行、マイル・ポイントが大好きな大学生です。JALカードnavi、三井住友VISAデビュープラスカードを主に使っています。

JALカードnavi、無事発行

10月初めに申し込んだJALカードnaviですが、ようやく発行され、広島の実家に届いた、と連絡がありました(住民票が実家にあるため)。まだ手元にはありませんが、今回はJALカード会員になってみての変化や気づきを書きたいと思います。

 

サービスステイタスが「JAL CARD」に

f:id:miletabi:20161110105531p:plain

確かJALカード入会前は「JAL MILEAGE BANK」だったような気がします。スクショ撮っておけばよかったですね。以前は青色のカードの画像でした。

これが写真のように「JAL CARD」に変わりました。

うーん、やっぱりこっちの方がカッコいいですね。

 

JALカード会員限定の初回搭乗のFLY ONポイント加算

これは結構驚きました。まさかJALカード入会前に搭乗した分も、初回搭乗のFLY ONポイント加算対象になっているとは。

f:id:miletabi:20161110110410p:plain

ご覧の通り、唐突に10/31付でFLY ONポイントが5000ポイント加算されています。

実際のところ、現在JGCなどの上級会員を目指す気はないので、どうでもいいことですが、上級会員を目指す場合でもJALカード入会は必ずしも初めに行う必要はない、ということになります(貯まるマイル数は変わってきますので発行した方が良いとは思いますが)。

つまり、「クレジット機能なし」のJMB会員の方で、たまたま出張などで飛行機を使う機会が多く、あと少しで上級会員に到達できそう!って時になってからJALカードを申し込み、50000FLY ONポイントを貰って上級会員に到達、ということもできる、ということになります。

 

ちなみに、このJALカード会員限定の初回搭乗FLY ONポイントボーナスキャンペーンは、来年度の継続が先日発表されています。

JALマイレージバンク - JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

 

「MY JAL CARD」へは、カードが手元になくてもログイン可能

JALカード会員限定のキャンペーン情報などを見ることが出来る「MY JAL CARD」というサイト。三井住友カードなら「Vpass」の「ポイントサービス」に相当するもの、といえば分かりやすいでしょうか。

 

「Vpass」の場合、初回ログインには手続きが必要で、カードが手元にないとできません(カード番号などを入力する必要がありますので...)。

f:id:miletabi:20161110112314p:plain

現在、私の手元にはカードの現物はなく、帰省時か、書留での郵送を考えています。つまりカード番号は知る由もありません。

しかしながら、「MY JAL CARD」はJALマイレージバンクにログインしていれば、特に何も入力することなくアクセスすることができました。「Vpass」と異なり、「MY JAL CARD」は、クレジットカードのポイント関連の部分だけを切り取った部分であるから、だと思われます。

 

一方「Vpass」は三井住友カードのWeb明細機能もあるため、クレジットカード番号等の入力が必要なんでしょう。実際、今回発行したJALカードnavi(JCB)の明細はこの「MY JAL CARD」ではなく、「MY JCB」を見るよう促されています。

 

マイルの有効期限がなくなる

これはJALカードnavi会員限定の特典ですが、マイルの有効期限が無期限となります。私のマイルの有効期限もなくなりました。

f:id:miletabi:20161110130422p:plain

JALカードnavi最大のメリットともいえる有効期限無期限の威力です。カード切り替え時(卒業月の末日)に新たに3年の有効期限が設定されるものと思われますので、最大7年間、マイルを貯め続けることができる訳です。

 

 

まとめ

際立って気づいた部分はそれくらいでしょうか。まだカードの現物が手元にないので、それが届けば、また新たな発見もあるかもしれません。とりあえず、早いとこJMB WAONオートチャージ設定をしたいです…。

 

このJALカードnavi、上記の「マイル有効期限無期限」など、JALのCLUB-Aゴールドカードなどの上位カードにも負けない様々な特典を持った超ハイスペックカードです。これも学生ならではの優遇措置なので、まだクレジットカードを持っていない学生の方には、ぜひ検討してほしいと思います。