読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomorrow Is Another Day ~明日は明日の風が吹く~

旅行、マイル・ポイントが大好きな大学生です。JALカードnavi、三井住友VISAデビュープラスカードを主に使っています。

横浜&札幌遠征(二日目)

さて、二日目。

結局いろいろ調べて見つけたのが

横浜4:22発~(京浜東北線)~東京5:01着

東京5:04発~(快速「エアポート成田」)~空港第2ビル6:28着

というルート。

 

これなら、6:40の搭乗手続き締め切りにも間に合いますが...、東京駅の乗り換えがネックなのは、使ったことのある人なら分かるはず。

エアポート成田は総武線地下ホームからの発車なのです。この地下ホームが遠いこと、遠いこと。時刻表などでは「標準乗り換え時分15分」などと書かれているのです。

 

他にも格安バスの東京シャトルの5:20発に乗る、という手もありましたが、乗ったことがないので東京駅八重洲口の乗り場を15分弱で見つけられるか、そして未予約で乗れるか(座席定員制のため)不安だったため、諦めました。

 

そして、横浜4:22発の列車に乗るには関内駅近くのホテルから横浜駅まで歩かなければなりません。6000円かけて予約したホテルを3時過ぎにチェックアウトし、蒸し暑い都会を歩きます。

 

都会だからか、全然朝も冷え込まないんですね。朝から汗だくです。

ここ、箱根駅伝で通るよね‼とか一人で興奮しながら。

そして無事乗り込んだ車内で時刻表の構内図で東京駅の乗り換えをしっかり予習。そのかいあってダッシュしつつも乗り換え成功。グリーン券を買う余裕はなかったです(苦笑)

総武線地下ホームへの3分での乗り換えは、早朝だからできたことですので、間違っても日中にやろうと思わないで下さい。危険ですので。

 

空港第2ビル駅からも再びダッシュし、なんとか搭乗手続き完了。そのまま保安検査場、間髪入れず搭乗が始まり、写真撮れず。

IJ661 成田7:15発新千歳行き

北海道上空です。いかにも北海道って感じの景色でしょう…?

 

そういえば、ですがこの成田→新千歳は横の2席が空席でした。就航直後ということもあるかも知れませんが、初めての経験です。

 

新千歳は登場橋が使えました。ということはスプリングジャパンの就航地で沖止めバス搭乗なのは成田だけでしょうか?今度就航する関空はどうか分かりませんが。

搭乗橋での乗降の場合やはり前寄り&窓側席が有利です。スプリングジャパンの搭乗順序は、子ども連れなど→窓側席とその連れ→残り、という風になっているからです。

つまり成田行きでは窓側、成田発ではどこでもよいので前寄りの席を確保するのが良いかと思います。

 

とにもかくにも、北海道初上陸です。心なしか涼しいような...。

この後は青春18きっぷで夕張へ行ったりして、夕方に札幌ドームへ。

こうやって芝を入れ替えるんですね。長年の疑問が1つ解消。

試合はシーソーゲームの末、延長12回引き分け。終了は23時頃でした。2イニングだけだけど大谷見れたから満足。

いよいよ旅も終盤。3日目は成田で乗り継いで広島に帰るだけです。

 

とにかく成田へのLCC早朝便の場合、東京都心よりも東側に宿泊しないとほぼ間に合いません。できれば千葉辺りに宿泊したいところ。横浜だとご覧の通り非常に危険な乗り継ぎになります(朝起きれるか、という問題もありますし)。なんだかんだ、成田のLCC早朝便を使うのは初めてだったもので...、皆さんもお気を付けください。